【イポーツアー】が料理も美味しく観光も最高!

マレー半島の北西部にあるペラ州の州都【イポー】は、グルメの街としても有名です。

イポーは、英語が通じないことが多いので、ツアーで行くことをオススメします。

 

KLセントラル駅からマレー鉄道で約2時間でイポーに到着します。

 

マレー鉄道に乗りイポーへ

黒川紀章氏の設計により建設されたKLセントラル駅です。

KLセントラル駅

 

イポーまでのマレー鉄道改札口です。

マレー鉄道2

0900(出発時間9:00)

マレー鉄道1

 

↓車内はエアコンがかなり効いていますので、一枚羽織るものを持っていくことをおすすめします。

マレー鉄道2

↓このシートで約2時間です。※出発は遅れることはありませんでした。

マレー鉄道3

KLセントラル駅から出発した時にスピードがすごく遅かったのですが、

ガイドさんによると遅いのは市内を走っている時だけで、

市内を抜けると最高時速135ー140kmだそうです。

 

イポー駅到着です。

イポー駅

イポー駅1

【白亜の駅舎】とも言われるイポー駅です。とても綺麗でイポーを代表する建築物の一つです。

 

以前は、2・3階部分はホテルとして使われていました。その時の名残もまだあります。

(マジェスティックホテルでした)

イポー駅2

 

昼食はイポー名物【もやし料理】

イポー駅からバス移動で、昼食へ向かいます。

太くて短いイポー名物のもやしはシャキシャキでとても美味しいです!

イポー料理1

その他に、生姜タレの鶏料理(骨が多いのでお子さんは気をつけて)

イポー料理2

優しい味の麺↓

イポー料理3

イポー料理4

どれも、本当に美味しいです。

食後のデザート【豆腐花】が美味しすぎる!

昼食の場所から歩いて、行ける場所にあります。

↓ここが【豆腐花】の元祖のお店です。

イポー豆腐花

↓ここの豆腐花は、すし桶みたいなのに入っていて、すくってお椀にいれてくれます。

イポー豆腐花2

 

熱々で真っ白な豆腐花です!この豆腐花はフワフワとしていて蜜をかけて食べます。

すごく美味しいので、これはぜひ食べて下さい。

イポー豆腐花3

 

バーチ記念時計台へ

食後は、バス移動でバーチ記念時計台へ向かいます。

時計台に向かう途中、壁に飾ってある花が(造花だと思いますが)可愛かったので、

思わず写真を撮ってしまいました。

イポー時計台2

イポー時計台3

白い時計台と青い空で、とても綺麗でした。

イポー時計台

 

オールドタウン散策とイポー発祥の【ホワイトコーヒー】を飲む!

バーチ記念時計台から、すぐのところにある【オールドタウンの散策】です。

オールドタウンは、お菓子、カフェ、おもちゃなど色々なものがあり、

見ているだけでも楽しいです。

オールドタウン1

↓こんなレトロなおもちゃもありました。

イポーオールドタウン2

 

イポー発祥の【ホワイトコーヒー】をオールドタウンの中でいただきます。

暑いので、アイスがオススメです!甘いですが、一気飲みできるぐらい美味しいです!

(甘さは練乳です)

イポーホワイトコーヒー

ホワイトコーヒーは、こちらのお店でいただきました。

イポーホワイトコーヒー1

 

ペラトン洞窟寺院【 12.8mの仏像が圧巻! 】

バス移動でペラトン洞窟寺院に向かいます。

ペラトン洞窟寺院1

 

洞窟を入るとすぐに、高さ12.8mの巨大な仏像が鎮座しています。

ペラトン洞窟寺院2

 

その他にも、40体を超える仏像が安置されています。

ペラトン洞窟寺院3

ペラトン洞窟寺院4

 

↓洞窟の中は、階段がたくさんあったり、足下が滑りやすくなっているため、

スニーカーを履いていかれるといいと思います。

ペラトン洞窟寺院5

 

↓洞窟の奥のほうには、日の光が見えてくるところがあります。そこに続く階段があります。

ペラトン洞窟寺院6

 

ただし、この階段は段数が多く、注意書きがあります。膝の痛い私は断念しました。ペラトン洞窟寺院7

帰りはホテルまで、バスです。

ツアーはam8:00集合で(ホテルまで送迎あり)、帰りは渋滞がありましたが、17:30にホテルに着きました。

クアラルンプールの食事とは違い、とても美味しく観光も大変満足できるツアーでした。