クアラルンプールの【ザ・リッツ・カールトン】宿泊記

 

チェックイン時の出来事

部屋の予約は、Marriott Bonvoyアプリから【クラブエグゼクティブキングルーム】を予約しました。

 

●チェックイン時の出来事

3部屋の予約ですね?

えっ!1部屋しか予約していません…

こんなやりとりがあり、私たちの予約ミスのような対応をされました。

(アプリの予約確認をしたら、ちゃんと1部屋になっているのに!)

フロントスタッフの方は、その場で訂正をしていましたが、対応は感じのいいものではなかったです。

 

どうしてもこのことが気になっていたので、日本に戻ってからSPGのデスクに電話をしました。

SPGデスクでは「クアラルンプールのリッツ・カールトンは1部屋の予約になっていました。クアラルンプールでの処理ミス」と言われ一安心しました。

 

チェックインですが、リッツ・カールトンではクラブルームを予約したので、

クラブラウンジでのチェックインかと思いましたが、ラウンジではなく立ったままでのチェックインです。

リッツ・カールトンチェックイン

部屋の清掃が済んでいないので、もう少し待ってください。

14:30過ぎだったので、部屋に入れるのは15時だと思い クラブラウンジで待たせてもらえるように言いました。

(※ラウンジで待ちたい場合は、自分から言ってください。フロントスタッフからは言ってはもらえません)

 

クラブラウンジに案内してもらったのですが、「ここラウンジ??」というのが最初の印象でした。

とりあえず、紅茶をいただきました。

クラブラウンジ

 

ちょうどアフタヌーンティーの時間(15:00〜17:00)だったのですが、

アフタヌーンティーにしては、これしかない・・・↓

ずっと「ここはクラブラウンジではないはず・・・」と思っていました。

クラブラウンジ2

 

ただ、30分以上たってから、アフタヌーンティーのケーキセットが出てきました。

↓アフタヌーンのケーキセットは、これを最後にもう食べることはやめました。

クラブラウンジ3

 

とにかく、このラウンジが寒くて寒くて、早く部屋に入りたいと思っていたのですが、

部屋に入れたのは16:30過ぎでした!

部屋の案内はなく、クラブルームの説明もありませんでした。

あとになって、ラウンジのスタッフに言ったところ、1枚の紙をくれました。(ラウンジの説明書)

部屋(クラブルーム)

KLのリッツ・カールトンでは部屋までの案内がないため、金庫のことや、部屋についての説明(飲み物のことなど)はありません。

まず戸惑ってしまったのは、ドアの開け方でした。

通常ドアハンドルは下にさげるものだと思っていましたが、ハンドルは上にあげるタイプでした。(赤い矢印方向)

リッツ・カールトンのドア

 

部屋は白を基調とし、綺麗で豪華さを感じました。

収納も充分ありました。

部屋1

 

バスルームは、壁、床も大理石で豪華です!

部屋2

部屋3

部屋4

 

浴槽のところには、バスソルトがおいてありました。

部屋5

 

アメニティは、歯ブラシ、カミソリ、ヘアキャップ、コットン、綿棒、マウスウォッシュ。

これだけです。

リッツ・カールトン アメニティ

部屋の清掃はもちろんありますが、なぜかバスタオルの補充をされないことが度々ありました。

クラブラウンジ《 Breakfast 朝食 》

クラブラウンジでの朝食は、6:30〜11:00です。
食事がおいてあるのは、このL字部分です。
拡大すると↓
食事の種類は、多くありませんが 混雑していません。

クラブラウンジ《 Light Lunch ライトランチ 》

クラブラウンジのライトランチの時間は12:00〜14:00です。
ライトランチでは、メニューがテーブルにおいてあり、メニューの中から食べたいものをオーダーします。
サラダ
サンドウィッチ
↓薄っぺらいので、イヤな予感がしたサンドウィッチ…
↓あけてみると…こんな感じでした。
紅茶などのドリンクメニューはありません。
どんな種類の紅茶があるか聞いてみるといいと思いますが、マシンガントークで覚えきれないほど言われました。
カモミールティーなどのハーブティーもあり、種類はたくさんあると思います。
それと 毎回、出てくるティーポットがかなりの高い確率で、欠けていました。
(ここ、リッツ・カールトンのクラブラウンジ ですよ!)

クラブラウンジ 《 Afternoon Tea アフタヌーンティー 》

クラブラウンジ のアフタヌーンティーは、15:00〜17:00です。

 

チェックイン時に食べた、最下段のラーメンが衝撃的だったので、それ以降食べてません。

 

↓こちらは、クラブラウンジではないアフタヌーンティーです。

写真は、まだアフタヌーンティーが始まる前の写真です。

時間になると、たくさんの人で賑わっていました。

すごく豪華そうに見えませんか??

ただ、ここ通路なんです。

幅の広い廊下??っていえばいいのかな…

私たちの部屋へのエレベーターはこの奥にあるので、毎回 アフタヌーンティー で賑わっているところを通って行くような感じです。

クラブラウンジ《 Cocktail Hour カクテルアワー 》

クラブラウンジのカクテルアワーの時間は、17:00〜20:00です。

 

18:00からの【 Evening Hours d’oeuvre《オードブル》 】の時間になるまで、食事はないので、飲み物だけになります。

 

食事に合わせてワインなどでも飲もうと思う方も多いので、席をを確保しようと17時に慌てて行っても意外にすいていました。

18時近くになると混雑してきます。

とりあえず、シャンパンから。(↓18:00ちょっと過ぎ)

 

ドリンクメニューもないので、カクテルを作ってもらいたい場合は、「○○つくってください」とオーダーしてみてください。

 

これは「マイタイ」を作ってもらいましたが、思ってるのとかけ離れたものでした。

 

クラブラウンジ 《 Evening Hours d’oeuvre オードブル 》

クラブラウンジ のオードブルの時間は18:00〜20:00です。

(ピンボケしている写真が多いです💦)

 

たいしたメニューないです。

以上、です!

ソッコー外に食べにいきました。

 

クラブラウンジ 《 Desserts and Cordials デザート・コーディアル 》

クラブラウンジのデザート・コーディアルの時間は、22:00〜22:00です。

 

クラブラウンジ での朝食からはじまり、オードブルまでとても残念なリッツ・カールトンでした。

楽しみにしたりすることはなくなったので、最後の時間のデザート・コーディアルには、行きませんでした。

なので、写真を期待していた方、ごめんなさい💦

 

クラブラウンジでの服装について

クラブラウンジでは、【スマートカジュアルな服装でお越しください。】とあります。

スマートカジュアルでないと、「戻って着替えてきてください」とまでは、言われませんが、

短パン+Tシャツ+サンダルで来ているのは、ほぼ全員日本人の男性でした。

あと、+ショルダーバッグもね! この4点セット日本人の男性。

せめて、カクテルアワーの時間はやめてほしかったなぁ。

欧米の方は、ジャケットを羽織り、スラックスでした。