セントレアに直結の【セントレアホテル】宿泊記・朝食紹介!

セントレア(中部国際空港)に直結の【セントレアホテル】に2020年12月に宿泊したので、客室や朝食をご紹介します。

 

フロント〜ゲストラウンジ

 

セントレアホテルの入り口は、アクセスプラザの国際線ロビー側(国際線到着)にあります。

入り口はわかりやすく、看板も大きく出ています。

 

進んで行くと、【CENTRAIR HOTEL】 の入り口があります。

 

フロントは、 入り口から入って左側にあります。

右側は、朝食会場・昼食のレストランになります。

 

フロントの奥には、ゲストラウンジ・ビジネスコーナーがあります。
(写真は、ゲストラウンジです。)

 

コーヒーマシンも置いてあるので、客室にコーヒーを持っていくことができます。

 

 

 

バスルーム独立型の客室

 

フロントからゲストラウンジを通って行くと、ルームキーをかざさないと入れない入り口があります。

(宿泊者以外はここから先へは入れません。)

 

この日は、7階 角部屋の客室でした。

部屋は、天井が高く、壁一面に窓があり、カウチソファもあり広くて綺麗でした♪

 

寝心地が良かったベッドです♪

 

ベッドの足元側に40インチのテレビがあります。

 

洗面化粧台

 

アメニティは、「歯ブラシ・カミソリ・ブラシ・綿棒とコットン」です。

 

バスルームは、洗面、トイレがすべて独立しているタイプです。

 

 

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ハンドソープはホテルアメニティのブランド【 LA MER タルゴ・ジャポン】です。

 

 

トイレも広く綺麗なのですが、  暖房便座のつけかたがわからず冷たいまま1泊しました。

(新しいトイレだから暖房便座ぐらいきっとあるはずなのに、スイッチがわかりませんでした💦)

 

天然水【飛騨の雫】が2本(無料)です。

 

お茶のセットはセントレアがある常滑市の、【お茶の寿園】の煎茶と玄米茶です。

 

マグカップも常滑焼です。

この あたたかみのあるマグカップで飲むお茶は、とても美味しかったです♪

 

 

客室から見える朝日は、とてもきれいです。

 

 

朝食

 

朝食は、フロントの向かいにある【コスモス】が朝食会場です。

新型コロナウイルスの影響により、しばらくの間は朝食の内容が変更になっています。

 

はじめに【冷菜のお重】が用意されますが、名前の通り冷たいんです💦

宿泊したのは12月だったので、容器ごと冷やされているつめたいお重は体が冷えました。

 

あとは、ビュッフェ式になっています。

↓こちらはサラダコーナーですが、冷菜を食べて冷え切った体に、さらにサラダを食べることはできませんでした…。会場も寒かった…。

(最近 生野菜が体を冷やすのがよくわかるようになってきました…。)

 

 

充実しているドリンクコーナーです。

 

食事は、オムレツ又はスクランブルエッグを作ってくれたり、カレー、お味噌汁があります。

 

 

食後のデザートは、おすすめの「常滑牛乳使用なめらかプリン」です!

すごく美味しいです!

 

寒い時期に、この朝食は体が冷えますが(会場も寒い)地元の食材を使ったり料理は美味しかったです♪

 

 

 

広くてきれいな客室は、バスルームも独立していてゆっくり過ごすことができました。